KAKUKI PROJECTとは

私たちは「木のある暮らし」の良さを多くの人に伝えたいと考えてきました。
もう一度手づくりのそして自然の素材に囲まれて日々の暮らしを過ごしてほしい。
その思いで、国産の木の商品をつくっています。

木には温もりがあります。
豊かさがあります。
木のものには永く使い続けて生まれる良さがあります。

私たちがつくるものは、自分の暮らしは自分でつくり、永く愛することができるものです。
ものの価値は関わり続けることだから、自分でつくって、永く使って、壊れたら直して、傷ついたら磨いて、大切に手入れをして、次の世代に引き継いでください。

そんな風にして、本物の木を手にして暮らしを豊かにしてほしい、ものと自分の暮らしとの関係を見直してほしいと願っています。

まず、木のテーブルとキッチン。それから自分でつくる椅子をつくってみました。まだ商品は少ないですが、これからも木のある暮らしをデザインしていきます。
ぜひ、ご覧いただければ幸いです。