Posted on 2017/04/20 by KAKUKI PROJECT

【商品紹介】圧密杉の天板の仕上げが充実しました

木のキッチンとテーブルの天板に使用している圧密杉。
 
天板の圧密杉の表情に「板目」と「柾目」
2つの仕様が登場です。
 
 
「板目」 杉の柔らかい木目をお楽しみください。
 

 
 
「柾目」 杉の実直で素直な木目をお楽しみください。

  

 
 
 
さらに仕上げが充実しました。
  
 
ウレタン着色仕上げ 全4色

 
「黒茶色」
 
 
「古茶色」
 
 
「黄茶色」
 
 
「赤茶色」
 
 
 
自然塗装での同じ色の着色やクリア塗装も可能です。
 
 
 
=圧密杉とは=
KAKUKI PROJECTでは、国産の木材の普及と新たな用途開発に積極的に取り組んでいます。圧密杉は、板全体を均一に圧縮する特殊な圧密加工と熱処理を施した国産の杉の木です。杉特有の柔らかさや変形、収縮がなく、強度が高く、耐水性にも優れた木材です。圧密加工の技術によって、硬く、水にも強く生まれ変わった杉をキッチン天板の他、木製サッシや洗面ボウルなどに使用しています。