KAKUKI PROJECTとは

私たちは「木のある暮らし」の良さを多くの人に伝えたいと考えてきました。
もう一度手作りのそして自然の素材に囲まれて日々の暮らしを多くの人に過ごして欲しいと考えてここでご紹介する商品やサービスを考えました。
私たちの日常は、周りを見渡せばアルミのサッシ、ステンレスのキッチン、FRPのユニットバス、いつしか、かつての記憶にあった木でつくった建具やキッチン、ヒノキの風呂などは姿を消して、工業製品に変わってしまいました。

木には温もりがあります。
豊かさがあります。
確かに木はメンテナンスも必要です。傷もつきます、狂いもします、隙間も開きます。

KAKUKI PROJECTとは

でもそれらを丁寧にメンテナンスしながら長く使い続けることで愛着が湧いてくるものです。
ものの価値は関わり続けることです。長く使うこと、手を入れていくこと。
時間の流れをそのものに重ねていくことで傷や汚れも自分の身体の一部になっていくものです。
今回は無垢の床材やデッキ材、キッチン、そして家具、小屋などをつくってみました。
まだ商品は少ないですが今後様々なものにチャレンジしていきます。
多くの方が本物の木を手にして暮らしを豊かにしてほしい、モノと自分の関係を見直してほしい、そんな想いでつくってみました。
ご覧いただければ幸いです。