2019年 5月 のアーカイブ

Posted on 2019/05/14 by KAKUKI PROJECT

木造駅をご存知ですか?

今日聞いたラジオの話。
 
「木造駅」ってご存知ですか?
 
「木造」と書いて「きづくり」と読みます。
 

 
この「木造駅」があるのは青森県つがる市。
きづくりと聞いて、木に関わる仕事をする筆者はわくわくしました。
この駅舎はきづくりだけに木造なのかな…?
 
「RC造です」
 
少し残念な気がしました。期待しすぎでした。
 
しかし、この「きづくり」という地名とてもいいですね。
「木造」を「もくぞう」というと、「建築」「構造」をイメージしますが、「きづくり」というともっと広い意味で「木でつくったもの」をイメージします。そうすると建築だけではなく、桶や樽、箸や家具など暮らしの道具を連想し、ぐっと身近な存在に感じます。また「てづくり」に似ていることから「丁寧」「心がこもった」木のものづくりを連想させ、どこか優しくて日本らしい感性を持ちます。同じ漢字でも音読みと訓読みと違うだけでも言葉の意味の広がり・感じ方が違うものですね。
 
ちなみに駅のある土地の名前から「木造駅」と名付けられたようですが、そもそも木造という地名は、新田開発を行う際に、ぬかるんで物資の運搬がままならなく、材木を敷いて道路を作ったことによるそうです。地名に歴史ありですね。
 
そしてこの木造駅。木に縁があるものではありませんが、
超巨大な土偶が駅にいます。
 
これはちょっと本物を見てみたい。

駅について詳しくは下記を参照してみてください。
出典
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00002676.html