2017年 3月 のアーカイブ

Posted on 2017/03/14 by KAKUKI PROJECT

【活動レポート】揖斐郡池田町の家具作りワークショップに参加してきました

岐阜県揖斐郡池田町。
ここは池田山麓の美しい景色とお茶の文化があり、そしてやさしい人とのつながりが深く残る町です。
池田の景色をパラグライダーやレンタサイクルで楽しんだあと、身体を池田温泉でじんわりとほぐす。遊べばくつろぎ、くつろげば遊べる楽しい町です。

そんな池田町では、まちの人と役場が一緒になって、住みよい街づくりに取り組んでいます。
その取り組みのひとつ、池田町まちづくり工房 「霞渓舎(かけいしゃ)」のワークショップに参加してきました。霞渓舎は地元の最寄駅である池野駅の駅舎を改築し、まちの人が憩の場として、習いごとの場として、観光の案内場として、多くの人が利用できる地域のプラットフォームです。
 
▼参加したイベントはコチラ
http://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/0000001360.html
3/5(日) 家具作りワークショップ
 
 
  
当日は家族連れのかた、今後霞渓舎を教室として利用を考えるかた、市内郊外問わず関心の高い方がワークショップに参加されました。初めてお会いする方同士、自己紹介もして、アットホームな雰囲気の中、チームに分かれて机と椅子づくりをしました。
 

 
家具作りを教えてくれるのは、垂井町、木工房 結の黒川さんです。
小さいお子様でも楽しめるように、すでに加工済みの部材を用意してくれました。
チームで一緒に机を作ったお母さんと男の子。男の子に木を持たせて「これは杉っていう木で、山にいっぱい生えてる木と同じだよ。いい匂いするね」と教えてあげると、とてもまじまじと木を見つめてうなづいてくれました。興味津々だなぁ。
 

 

 
組立や仕上げもとても簡単でした。だぼを打ち込んだりビスを電動ドライバーで留めたり、やすりをして、桐のオイルを塗って。お母さんと男の子と協力して、机が2つ完成です!
男の子がすごく一生懸命で、将来この子は職人だなーなんて笑いながら、あっというまに楽しい時間は過ぎていきました。初めての方とでも親しみながらつくる達成感を味わえるのは、ワークショップならではだなと思います。私自身、とても楽しかったです。
 

 

 

 
今後もこうしたワークショップを企画されるということで、また機会があればぜひご紹介したいと思います。
 
まずは3/18に「霞渓舎(かけいしゃ)」のオープニングイベントがあるんだとか。
興味ある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
▼詳しくはコチラ
http://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/0000001356.html