2017年 2月 のアーカイブ

Posted on 2017/02/24 by KAKUKI PROJECT

【事例紹介】木のキッチン|レッドオーク

【事例紹介】木のキッチン
レッドオークの木目が美しい、家具のようなキッチンができました。
 
 
見ているだけで綺麗だと感じる、こんなキッチンにいたら自然と人が
集まって、ここでコーヒーを立ち飲みしておしゃべりが始まりそうです。
 
暮らしの真ん中にキッチンを置いてみる。
しかもとてもかっこいいこだわりのキッチンを置いてみる。
それはとても楽しい暮らしのはじまりに感じます。
  
  
DSCF5198_R

Posted on 2017/02/21 by KAKUKI PROJECT

【事例紹介】国産の木を使う|あづみのカラ松

【事例紹介】国産の木を使う|あづみのカラ松
 
無垢床材「あづみのカラ松」は、長野県で生育した唐松です。
はっきりとした木目は、素材としての「木らしさ」を感じます。
国内で生産量の多い木材に、杉があります。
杉は軟らかく、足触りがいい反面、傷がつきやすいという短所があります。
唐松は、硬さと軟らかさの両方をあわせ持ち、傷がつきにくいのに、足触りもとてもよいものです。杉と唐松の木目はよく似ており、非常に相性のいい組み合わせです。
上の写真をみてみましょう。
床には「あずみのカラ松」、階段には「杉」を使用した事例です。
 
 
床には唐松を。
扉や窓枠、階段などには杉を。
 

国内の木をうまく組み合わせて使ってみてはいかがでしょうか。
 
国産の木は、計画的に植樹し、使うことによって半永続的に活用できる資源です。私たちが国産材を使うことで、日本の森林の風景は守られていきます。